メインビジュアル

FC本部の学校とは?

~FC業界健全化のために~

健全な本部を育てオーナーを支援

by フランチャイズチャンネル

新FC本部の学校について!

なぜFC本部の学校が
必要なのか?

フランチャイズ本部の誇大広告、無理な加盟開発、
加盟する側の情報収集不足で起きる悲劇は後を絶ちません

集客は全て加盟店任せ・FC本部のルールだけ厳しくしてしまう

加盟店にとっても
頼れる本部が必要不可欠なのです

受講対象者

  • 既存事業をFC化し、事業を伸ばしたい経営者
  • 新規事業をこれからFC展開したい方
  • FC展開を将来的に考えている経営者
  • 新規事業をこれからFC展開したい方
お気軽にお問合せください

竹村校長から挨拶

この学校はFC本部の「学びの場」です。

何故FC本部が学ばなければならないか?
理由は3つあります。

まずは、【1】『誤った考え方で安易にFC展開をしてしまう本部があまりに多いから』です。誤った考えで加盟者を募れば1年後にはFC展開は頓挫します。逆に、【2】『正しい考え方でFC本部を運営すればFCビジネスでの成功は実は難しくない』からです。過去の成功事例・失敗事例からやるべきこと・その順番・そしてやってはいけないこと、はある程度明確になっているのです。
そして最後、【3】『正しい考え方でFC展開を行なっている本部には、質の高い加盟者が集まる』からです。実はFC本部が成功する最大の要因は「良い加盟者が集まること」なのです。

まずFC本部側が正しい知識・見識を持って本部運営を行うこと。成功するFCビジネスは本部側の学びから始まるのです。

そのために、この「学びの場」ではFC本部の正しい考え方と、その実践方法について体系的にお伝えしたいと思います。

この学校で学んでいく正しいFC本部に優れた加盟者が集まり、全国展開に成功していく。良いFCに良い人が集まる。それによって新市場が生まれる。そんなことをイメージしてワクワクしています。



0期生 林尚弘から挨拶

私は8年間直営で学習塾を経営し、2校舎しかできませんでした。
そこから、あるひとから「FCをやらせて!」と言われました。
やり方がわからず、2013年、竹村さんに相談しました。
そこから8年後の、2021年現在。私の塾は全国に400校舎あります。
直営8年間では2校舎。
FC8年間では400校舎。
もちろん、直営でやっていた期間に様々なものが出来上がったと思っていますので無駄だったとは思いません。ただ、もっとFCのことを早く知っていれば、、、と思うことはいくつもあります。

竹村さんからいろんな重要なことを教わりました。
しかし、竹村さんも独立したてで、実際に竹村さんの信じるFCの理論を実践したのは武田塾が初めてだったそうです。幸運にも、竹村校長の理論を一番初めに習うことができた、いわば僕は『FC本部の学校』の0期生です。

僕はフランチャイズで人生が変わりました。

僕がどうやってここまできたのか、すべて共有します。
みなさんもフランチャイズドリームをつかみましょう!


受講の3つのメリット

低コスト開業
① 認定マーク
  • FC本部の学校の講義を受けているという認定マークを使用できます。
  • いい本部づくりをしている姿勢を示せます。
  • 加盟検討者に安心感を与えることができます。
高い利益率
② メディア露出
  • 本部構築の様子をFCチャンネルでとりあげます。
  • おもしろい事例、魅力的な事例も取り上げます。
  • 出演によって加盟検討者が増えます。
集客・本業の認知度UP

③ 運営サポート

  • FC本部の運営を支援します。
  • 武田塾をはじめ、様々なFC本部の仕組みを共有します。
  • 集客の強い本部を構築するためのノウハウを提供します。
集客・本業の認知度UP

③ 運営サポート

  • FC本部の運営を支援します。
  • 武田塾をはじめ、様々なFC本部の仕組みを共有します。
  • 集客の強い本部を構築するためのノウハウを提供します。

講義内容

随時追加予定

第0回講義 
担当:竹村義宏・林尚弘
2021年8月21日(土曜)13:00〜14:30
テーマ:入学オリエンテーション〜こんな学校をつくります!
part1.シン・フランチャイズの考え方
part2.武田塾の成功の公式化
第1回講義
担当:竹村義宏・林尚弘
2021年9月18日(土曜)
テーマ:フランチャイズ原論 ~FCはじめの一歩の考え方
part1.フランチャイズの原理原則
part2.最初に必要なツールについて
part3.本部の集客について
第2回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・前田晃介
2021年10月16日(土曜)
part1.フランチャイズ募集広告の出し方
part2.ビジネスで必要な巻込力
part3.本部の社長のあるべき姿
第3回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・前田晃介
2021年11月20日(土曜)
part1.営業マンのいないFC開発
part2.FCのマーケティング戦略
第4回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・吉田治彦
2021年12月18日(土曜)
part1.SV部隊を持たないFC本部の運営
part2.ロイヤリティ回収の体制について
part3.加盟店研修と本部の人員構成について
第5回講義
担当:竹村義宏・前田晃介
2022年1月15日(土曜)
part1.Web・SNSを活用したマーケティングの極意
part2.竹村フランチャイズSTORY
第6回講義
担当:竹村義宏・林尚弘
2022年3月19日(土曜)
part1.「予言の書」がなぜ必要なのか?
part2.「FC予言の書」をリアルタイム公開
第7回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・齋藤亜弥太
2022年4月16日(土曜)
part1.FC本部社長のマインドセット
part2.監査や罰則金について
第2回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・前田晃介
2021年10月16日(土曜)
part1.フランチャイズ募集広告の出し方
part2.ビジネスで必要な巻込力
part3.本部の社長のあるべき姿
第8回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・春日晋也・山田篤
2022年5月21日(土曜)
part1.FC本部社長のお金の考え方
part2.FC本部のWeb戦略について
第9回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・齋藤亜弥太・山本昌弘
2022年6月18日(土曜)
part1.武田塾FC本部社員研修
part2.FC加盟検討者の資金調達を支援する方法
part3.武田塾の集客の形
第10回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・齋藤亜弥太・木下勇人
2022年7月16日(土曜)
part1.FCにおける失敗の本質
part2.FC本部が考えるべき経理オペレーションpart3.武田塾のSVについて
第11回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・時代と寝る女あいめこ
2022年8月20日(土曜)
part1.〇〇〇さんから学ぶFCの成功
part2.経営者がTwitterをバズらせるには
第12回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・齋藤亜弥太・関憲人
2022年9月17日(土曜)
part1.FCを発展させる加盟開発のマネジメント
part2.本部の学校生徒の事例共有
part3.加盟店からのクレーム対応
第13回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・繁友健志・髙木宏昌・竹之内教博
2022年10月15日(土曜)
part1. FCコミュニティの「レイヤー化」について
part2. 多店舗展開における不動産入門
part3. FC本部という城の築き方
part4. 竹之内流 FC本部の伸ばし方
第14回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・齋藤亜弥太・佐藤和也
2022年11月19日(土曜)
part1. 真の「他力思考」にポイント
part2. 本部の学校生徒FC進捗報告
part3. 武田塾のオーナー投票制度について
第15回講義
2022年12月17日(土曜)
テーマ:coming soon…
第8回講義
担当:竹村義宏・林尚弘・春日晋也・山田篤
2022年5月21日(土曜)
part1.FC本部社長のお金の考え方
part2.FC本部のWeb戦略について

講師の紹介

竹村義宏

学校長
FC(フランチャイズ)プロデューサー。FC総合支援企業のベンチャー・リンクに転籍し、「ガリバー」「牛角」ほか、有名FCの加盟開発を経験。パートナーサポート部マネージャーとして全国1000のFCサポート業務を経験。2009年に独立。YouTube「FCチャンネル」にメイン出演中。

林尚弘

株式会社FCチャンネル
代表取締役
自身の受験体験から大学1年で起業、1年後に武田塾を設立。「授業をしない」「参考書での自学自習」「1冊を完璧に」の方針で、E判定から早稲田、慶應、国立大学医学部などへの逆転合格者を続出させ、話題となる。武田塾の理念に共鳴する教育者が集まり、400校舎以上を展開。

吉田 治彦

バックオフィス構築責任者

大学卒業後、株式会社ナガセ(東進ハイスクール)に入社。新規事業である「東進衛星予備校」の立ち上げに関わり、直営とFC合わせて24校舎でのスタートから約800校となるまでFC本部中心に勤務。ナガセ退職後、株式会社A.verにおいて、武田塾のFC展開に関わる。

前田 晃介

ブランドマネージャー
一般社団法人日本セカンドオピニオン協会の代表理事、マーケティングや動画制作、SNS戦略の立案などを行う株式会社ドリームアシスタントの代表取締役、お金に関する悩みをワンストップで解決するEverSide株式会社の取締役を務める。 保有資格は、1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP®、宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者。

林尚弘

株式会社FCチャンネル
代表取締役
自身の受験体験から大学1年で起業、1年後に武田塾を設立。「授業をしない」「参考書での自学自習」「1冊を完璧に」の方針で、E判定から早稲田、慶應、国立大学医学部などへの逆転合格者を続出させ、話題となる。武田塾の理念に共鳴する教育者が集まり、400校舎以上を展開。

学費


FC本部の方
(または本部をつくろうとしている方)
入会金33万円・月々5万5千円


オープニングキャンペーン中


本部:入会金33万円が無料

お気軽にお問合せください

よくある質問

  • Q
    FC本部の学校について詳しく教えてください。
    A
    竹村校長や0期生林、ほかにも様々なFCに関わる人が、FC本部のためになる講義を月1回します。リアルで参加していただいてもいいですし、WEBで観ていただいても大丈夫です。また、講師陣と生徒たちはFacebookグループでつながっています。そのグループで現状のFC本部構築に関わる悩みを相談したり、実際に立ち上がっていくFC本部の様子を共有したり、集客の悩みなどの相談に乗らせていただきます。
  • Q
    FC本部の学校に通うとどんなことが身につく?
    A
    FC本部としてのあるべき姿、考え方、また、本部構築のノウハウなど、様々なことが習えます。
  • Q
    FC本部の学校認定マークって?
    A
    FC本部の学校に通っていることを証明するマークです。加盟店募集のページなどに、そのマークをつけていただければいい本部をつくろうとしている姿勢が加盟検討者に伝わると思います。
  • Q
    FCに加盟検討する個人は入っていいの?
    A
    開校時は本部の入学のみです。将来的には、オブザーバーの役割として、個人会員を募る予定です。加盟を検討する側の個人の入学も歓迎します。本部を構築されていく様子をご覧いただき、いい本部になりそうだなと思ったところにいち早く加盟できます。やり取りでは生々しい加盟開発や店舗の状況を垣間見ることができると思います。そこから新しく伸びそうな新フランチャイズが見つかるかもしれません。
  • Q
    先生たちや生徒同士で仲良くなれますか?
    A
    なれます。FC本部の学校はFacebookグループで質問をしたり、返信をしたりしますので、自然と仲良くなれると思います。また、リアルの講義の場で顔を合わせることもあるので、情報交換などは活発に行われると思います。
  • Q
    FC本部がまだなくても大丈夫ですか?
    A
    大丈夫です。アイディアなどがあり、これから本部を立ち上げたいという人も歓迎です。
  • Q
    FC加盟店が一定数ある本部でも入れますか?
    A
    入れます。現在、加盟開発が伸び悩んでいたり、加盟店の業績をより上げたいなど、様々な課題に役に立つと思います。
  • Q
    どんなことを教えてくれますか?
    A
    FCのあるべき姿や理論、武田塾などを事例にどのように短期間でFC展開に成功したか、どんなWEB戦略をしたのかをすべて共有していきます。
  • Q
    リアルに参加できない場合はどうしたらいいですか?
    A
    後日ネット上に動画を上げますのでご安心ください。さかのぼって受講することができます。WEBでの生配信も検討中です。
  • Q
    退学は自由にできますか?
    A
    自由です。毎月指定された日までに退学の連絡をいただければ、翌月から退学できます。
  • Q
    第一期生の特典はありますか?
    A
    入会金が無料になります。
  • Q
    FC本部の学校に通うとどんなことが身につく?
    A
    FC本部としてのあるべき姿、考え方、また、本部構築のノウハウなど、様々なことが習えます。

お問合せ